イベント情報&活動記録

「イオンモール山形南」における『フル規格新幹線県民運動推進キャラバン』の実施2018.02.18

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 イオンモール山形南(山形市)において、「山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会」の皆様とも連携して、奥羽・羽越新幹線の早期実現に向けた県民の皆様の一層の理解促進と機運醸成を図る「フル規格新幹線県民運動推進キャラバン」を実施しました。
 当日は、来場者の皆様に対して、会場内ブースでのパネル展示や啓発グッズの配布を行いました。
 加えて、スケッチブックに自ら記入いただいた、フル規格新幹線実現に向けたメッセージを携えての記念写真の撮影会を実施しました。
 お子様連れのご家族にも多く訪れていただき、新幹線の塗り絵に挑戦するお子さんや、職員のパネル展示による説明に熱心に耳を傾ける親御さんの姿も見られるなど、多くの皆様に両新幹線についての理解を深めていただくことができました。

キャラバンの様子①

キャラバンの様子②

キャラバンの様子③

「イオン米沢店」における『フル規格新幹線県民運動推進キャラバン』の実施2018.01.28

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 イオン米沢店(米沢市)において、「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」の皆様とも連携して、奥羽・羽越新幹線の早期実現に向けた県民の皆様の一層の理解促進と機運醸成を図る「フル規格新幹線県民運動推進キャラバン」を実施しました。
 当日は、来場者の皆様に対して、会場内ブースでのパネル展示や啓発グッズの配布を行いました。
 加えて、スケッチブックに自ら記入いただいた、フル規格新幹線実現に向けたメッセージを携えての記念写真の撮影会を実施しました。
 奥羽・羽越新幹線の意義・必要性などについてのスタッフの説明に、多くの皆様に耳を傾けていただき、理解を深めていただくことができました。

キャラバンの様子①

キャラバンの様子②

キャラバンの様子③

「山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立2018.01.05

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 フル規格の奥羽新幹線の早期実現を目指すため、東南村山地域の3市2町の自治体・経済界等で構成する、新たな推進組織「山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立総会が開催されました。
 これにより、県内4つの地域すべてにおいて推進組織が設立されたこととなり、大変意義深い日となりました。
 総会の開催にあたり、設立発起人を代表して、山形商工会議所の清野会頭が「地方創生実現に不可欠となる奥羽新幹線の実現に向けて、山形圏域3市2町における機運を高めていきたい」とあいさつしました。
 その後、遠藤利明衆議院議員から「未来の奥羽新幹線の実現のため、皆様とともに頑張りたい」との祝辞の後、吉村知事は「村山地域の皆様としっかり連携し、フル規格新幹線の早期実現に向けて、オール山形で取り組んでいきたい」と祝辞を述べました。
 会長に就任した佐藤山形市長から、「奥羽新幹線の整備により、地域間交流が活性化し、安定性にも優れ、県全域に経済波及効果をもたらす。その実現に向けて、県同盟や他の地域組織としっかり連携し、取り組んでいきたい。」とあいさつが述べられました。
 最後に、関係者が手を取り合い、奥羽新幹線の早期実現に向けて、一丸となった取組みを行っていくことを誓いました。
 当日、会場では、青年会議所による両新幹線をはじめ東北地方におけるインフラ整備の促進に向けた署名活動も併せて実施されました。

清野会頭による発起人代表挨拶の様子

佐藤山形市長の会長就任挨拶の様子

同盟会役員による団結の様子

「イオンモール三川」における『フル規格新幹線県民運動推進キャラバン』の実施2017.12.17

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 イオンモール三川(三川町)において、「山形県庄内地区羽越新幹線整備実現同盟会」の皆様とも連携して、奥羽・羽越新幹線の早期実現に向けた県民の皆様の一層の理解促進と機運醸成を図る「フル規格新幹線県民運動推進キャラバン」を実施しました。
 当日は、来場者の皆様に対して、会場内ブースでのパネル展示や啓発グッズの配布を行いました。
 加えて、スケッチブックに自ら記入いただいた、フル規格新幹線実現に向けたメッセージを携えての記念写真の撮影会を実施するなど、多くの県民の皆様にご理解をいただく良い機会となりました。

キャラバンの様子①

キャラバンの様子②

キャラバンの様子③

『オール山形』での政府への要望活動の実施2017.12.01

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 会長の吉村知事を先頭に、県選出国会議員、県議会議員、県内経済界の代表者の皆様とともに、オール山形で、石井国土交通大臣、菅官房長官、財務省岡本主計局長への要望活動を行いました。
 当日は、「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」会長の中川米沢市長、「山形県庄内地区羽越新幹線整備実現同盟会」副会長の丸山酒田市長、「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」の鈴木金山町長にも参加いただき、県同盟と県内の地域同盟会が一丸となり、まさに県を挙げての要望となりました。
 石井国土交通大臣要望に際して、吉村知事は、フル規格新幹線は国土強靭化や観光立国につながるものであり、全国にそのネットワークを張り巡らせていくことが重要である旨を伝え、奥羽・羽越新幹線の整備計画路線への格上げや必要となる政府予算の確保など、その整備が着実に進められるよう要望しました。
 石井国土交通大臣には、地元の熱意をしっかりと受け止めていただくとともに、今年度より、基本計画路線を含む幹線鉄道の効率的な整備のあり方を検討するための調査に着手している旨のお話がありました。
 さらに吉村知事より、山形新幹線の福島~米沢間のトンネル整備について、将来のフル規格新幹線の整備を見据えつつ、早期事業化を図ることが不可欠である旨を説明し、そのための政府からの財政支援を要望しました。
 これに対し、石井大臣からは、地元とJR東日本の検討を踏まえ、国土交通省としてどのような対応ができるか勉強していく旨のお話をいただきました。

石井国土交通大臣への要望の様子

菅官房長官への要望の様子

財務省 岡本主計局長への要望の様子

「山形県農林水産祭」における『フル規格新幹線県民運動推進キャラバン』の実施2017.10.14

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 「山形県農林水産祭」の会場(天童市)で、第2回目となる「フル規格新幹線県民運動推進キャラバン」を実施しました。
 当日は、会場内ブースでのパネル展示や啓発グッズの配布等を通じて、県民の皆様の理解促進と機運醸成を図るとともに、両新幹線実現に向けた取組みを大いにPRしました。

キャラバンの様子①

キャラバンの様子②

キャラバンの様子③

「もがみ大産業まつり」における『フル規格新幹線県民運動推進キャラバン』の実施2017.10.08

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 本同盟では、奥羽・羽越新幹線の早期実現に向けた県民の皆様の一層の理解促進と機運醸成を図るため、「フル規格新幹線県民運動推進キャラバン」を展開していくこととし、その第1弾として、今年9月に設立された「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」との共催により、「もがみ大産業まつり」の会場(新庄市)に専用ブースを構え、パネル展示や啓発グッズの配布等を通じた啓発活動を実施しました。
 これに合わせて当日、隣接するブースでは、青年会議所の皆様により、両新幹線をはじめ東北地方におけるインフラ整備の促進に向けた署名活動が行われるなど、県内関係団体の方々と連携して、両新幹線実現に向けた取組みを大いにPRしました。

キャラバンの様子①

キャラバンの様子②

キャラバンの様子③

「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立 /「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟地域セミナーin最上」の開催2017.09.20

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 フル規格の奥羽新幹線の早期実現を目指すため、最上地域の市町村・経済界等で構成する、新たな推進組織「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立総会が開催されました。
 総会の開催にあたり、山尾順紀新庄市長からの「次世代の若者のため、地域活性化のために、奥羽新幹線の早期実現を目指す」とのあいさつの後に、吉村知事は「希望あふれる地域をつくっていくため、フル規格新幹線の実現に向けて、最上地域と一緒に取り組んでいきたい」と祝辞を述べました。
 設立総会に引き続き、山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟主催の『「フル規格新幹線で地域活性化」セミナーin最上』を同会場で開催し、青森大学社会学部の櫛引素夫教授より、「フル規格新幹線整備の意義と課題」と題してご講演をいただきました。
 講演において、先生からは、フル規格新幹線開業地域(北陸新幹線、北海道新幹線等)での取組み事例について紹介いただくとともに、本県におけるフル規格新幹線実現に向けた今後の地域の取組みのあり方や方向性等についてのご助言をいただきました。
 当日、会場では、青年会議所による両新幹線をはじめ東北地方におけるインフラ整備の促進に向けた署名活動も併せて実施されました。

設立総会の様子

設立総会の様子

セミナー(櫛引教授講演)の様子

青年会議所のよる署名活動の様子

平成29年度促進大会の開催2017.08.23

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 フル規格新幹線の早期実現を目指して昨年5月に設立した「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」の平成29年度促進大会を山形市内で開催しました。
 開会にあたり、会長の吉村知事は、「未来の子どもたち、将来を担う若い世代のためにも、今こそ私たちの世代が責任をもって、奥羽・羽越新幹線の実現に向けてしっかりと取組みを進めていく必要がある」とあいさつしました。
 続いて、奥羽・羽越新幹線の実現に向けて新たな取組みを行っている県内各界や各地域の代表者4名の方々より意見発表がなされました。日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会の星川務会長からは、東北のインフラ整備促進に向けた署名活動等の取組みについて、また、昨年地域単位の推進組織が設立された米沢・庄内の各地域を代表して、米沢青年会議所の佐藤美洋専務理事とあつみ温泉湯けむり女子会の齋藤禎子副会長より、奥羽・羽越新幹線の必要性や今後の取組みへの決意などについて、それぞれ発表いただきました。
 最後に、最上地域を代表して、山尾順紀新庄市長より、奥羽新幹線の実現に向けた地域単位の推進組織を9月20日に設立し、最上地域の官民の関係者が一体となってフル規格新幹線実現に向けた取組みを推進していくことが表明されました。
 その後、志田英紀県議会議長から提案された大会決議が満場一致で承認され、吉村知事のときの声で、両新幹線の整備実現に向けて県内関係者が団結して取り組んでいくことを誓いました。

促進大会の様子①

促進大会の様子②

自由民主党 二階幹事長への要望活動2017.04.28

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 4月28日、「奥羽新幹線建設促進同盟会」「羽越新幹線建設促進同盟会」の取組みとして、両同盟会の会長である吉村知事を先頭に、 秋田県 佐竹知事、福島県 内堀知事、新潟県 米山知事、富山県 石井知事、青森県 青山副知事の関係6県のトップにより、自由民主党の二階俊博幹事長に対し、奥羽・羽越新幹線の建設促進に向けた要望を行いました。
 要望に際し、吉村知事からは、新幹線ネットワークの整備における太平洋側と日本海側との格差を是正し、地方創生を実現するとともに、国全体のリスク分散、リダンダンシー確保など国土強靭化を進める上で、両新幹線の一刻も早い実現が必要不可欠であることをお伝えしました。
 また、各県の知事・副知事からも、各県の状況等を踏まえた両新幹線の必要性をお伝えいただきました。
 これに対し、二階幹事長からは、「新幹線は大きな効果があり、必要性は認識している」との賛意をお示しいただくとともに、「地域から声を上げていくことが重要」などのコメントをいただきました。

要望活動の様子

PAGE TOP